【人気の横浜】評判の高い注文住宅工務店・ハウスメーカーをランキング形式で厳選紹介!

注文住宅の依頼してから完成までにかかる期間

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/08/25

横浜で注文住宅を建築する場合には、事前にいくつか知っておきたい知識があります。そのうちの1つは、完成までにかかる期間はどれくらいかということです。完成までの期間がわかれば、その後の計画を立てることも可能になるでしょう。そこで、横浜で注文住宅を建築するまでにかかる期間をみて行きます。

注文住宅の設計にかかる時間はどれぐらいか

横浜で注文住宅を建築する場合、まずは設計からスタートします。設計をする場合には、設計士を選ぶ必要があります。しかしこれは、業者の方で選んでくれるため自分たちが指定した設計士がいる場合を除いてとくに時間がかかるわけではありません。

ただ、設計士を選んだ後はしばらく時間がかかります。なぜかといえば、細かい設計を求められるからです。たとえば、2階建ての住宅を建築する場合でも、どのような方向性の住宅にするか明確にしなければいけません。この段階である程度依頼者側がどのような注文住宅を建築したいか決めておかなければ時間がかかるため、事前に決めておいた方がよいです。

その後に細かな設定をしていきますが、この場合設計士に完全に任せてしまうこともあるものの、多くのケースでは依頼者側の要望を聞くことになるでしょう。横浜の業者としては、依頼者は一体どのような住宅を希望しているのかを聞いて、間取りなどをすべて聞いてきます。

最近は、トイレや洗面所が1階と2階にそれぞれある住宅が増えています。そのような設計だけでなく、吹き抜けにするかどうかなどもそこで決めていくでしょう。当然吹き抜けにするならば、その分予算が増えることが想定できます。

これらを一つ一つ丁寧に検討していき、最終的に設計が終了するのは1カ月程度かかることも多いです。ただ、デザイナー住宅のような特殊な設計の住宅は、設計だけで3ヶ月ぐらいかかることもよくあります。

間取りや住宅の方向性が決まったら予算の決定をする

間取りや住宅の方向性が決まった後は、見積もり金額が出されます。見積もり金額は、すぐ出せるわけではなく数日かかることも少なくありません。注文住宅の場合には、建て売り住宅の場合と異なり、その建物だけの資材を整えなければいけません。それらをすべて細かく計算していくと、やはり1日だけで終わる可能性は低いです。

見積額を提示して、そのまま依頼者側が引き受ければよいですが、その金額だと高すぎると提案した場合には、それに応じて見積もり金額を下げなければならないわけです。とはいえ、予算はある程度定めているため、極端に高くなりすぎることや低くなりすぎる事はないでしょう。

ちなみに予算は、住宅の建築費用だけでなく、土地代がかかることもあります。通常注文住宅は、建物を建築する前に土地を確保しなければいけません。土地は、先祖代々の土地などを既に所有しているならば土地の取得費はかかりませんが、そうでない場合には土地を人から借りるか購入するかのどちらかになります。

見積もり金額に入るのは、それ以外に諸費用等が考えられるでしょう。諸費用とは、たとえば登記に関わる費用や不動産会社に支払う仲介手数料等です。住宅ローンを組む場合は、ローンの手数料を支払うことが必要です。その後、住宅ローンを組む場合には銀行に書類を提出し審査してもらう必要があります。そうすると、見積もりから審査までは3週間位の時間が必要です。

建築開始から完成までにかかる期間は

設計が終わり住宅ローン等の手続きが終了した後は、本格的に建築をスタートします。建築のスタートはまず基礎作りから始めます。基礎がしっかりしていなければ、建物が大きな地震などで倒壊してしまう恐れがあるため、1週間ほどかけてじっくりと作り込むのが基本です。途中で雨が降った場合には、その分建築期間が延長することになるでしょう。

基礎ができた後は、鉄筋や木材などで建物の骨組みを組んでいく流れになります。その後、壁紙やドアの取り付け等を行っていき、部屋の仕切りも作り込んでいきます。建物としてある程度完成を見込むためには、1ヵ月程度の時間が必要です。

ただ細かいことをいえば、壁と窓そしてドアがついただけでは住宅として機能しておらず、設備の取り付け等が必要です。たとえばキッチンやユニットバス等は、壁や窓ができたと同時に取り付けていきます。室内の設備は、それぞれの業者に下請けをしてもらい、いくつかの業者が同時に取り付けをする流れです。住宅が完成するまでは、最短でも2ヶ月ぐらいはかかると考えてよいでしょう。

もちろんその間には、土曜日や日曜日など建築をしていない期間もあります。完成してすぐ引き渡すのではなく、最後のチェックなども行うことが必要です。外構工事も同時に行いますが、住宅が完成した後も外側の工事だけを行っている事は珍しくありません。最後に、入居者に鍵を渡して引き渡しが完了です。契約をしてから鍵の引き渡しまでにかかる期間は、建物の大きさや設計によっても異なりますが、最短で4ヶ月程度で平均的には6ヶ月ぐらいかかるものです。

 

横浜で注文住宅の建築をする場合には、まず設計からスタートしていきます。同時に、住宅ローンを組む場合はローンの審査を行うことが多いです。間取りの設計が終わると、いよいよ住宅の建築のスタートです。建物の建築をスタートしてから完成するまでの期間は、最短で2ヶ月程度と考えておきましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧