【人気の横浜】評判の高い注文住宅工務店・ハウスメーカーをランキング形式で厳選紹介!

注文住宅で人気が高い間取りを紹介!

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/08/25

住みたい街として人気の高い横浜に、注文住宅の建築を検討している方もいると思います。横浜はお洒落で都会的な雰囲気もありながら、自然が多いエリアもある街です。東京へのアクセスもよいので、マイホームを構えるには適しています。そんな横浜で注文住宅を建てる際に、気になるのは間取りです。どんな間取りが人気なのでしょうか。

お子さんがいる家庭に人気の対面キッチン

お子さんがいるご家庭の注文住宅で人気なのは、調理をする際にリビングが見渡せる対面式のキッチンです。料理をしながらリビングにいる人と会話ができるので、小さいお子さんがいる場合でも安心できます。

食事は毎日欠かせないものなので、キッチンにいる時間はどうしても長くなってしまいがちですが、独立型のキッチンだと家族の様子がわからないので不安と感じる人が多いようです。壁付けタイプのキッチンも、調理中は家族に背を向けているのでコミュニケーションが取りづらいキッチンになりやすいでしょう。

対面式キッチンは、でき上がった料理を運ぶのにも便利ですし、調理中に子どもの宿題を見てあげられるといったメリットもあります。また、キッチンに食品を保管しておくパントリーも人気を集めています。キッチン内に設ける場合もありますし、中に歩いて入るウォークインタイプもあります。パントリーは食料品のストックを保管しておくのに便利です。

お米や飲料、調味料など保存がきくものは、日頃から買い置きして保管しておくという人も多いです。災害時などにはライフラインがストップすることもあるので、パントリーに備蓄があると安心できます。トイレットペーパーやティッシュペーパーなどの日用品も一緒に保管しておく人もいます。

収納スペースとしては床下収納や吊り戸棚などもありますが、取り出すのにかがまなければならない、奥の方は手が届かないといったこともあるので使い勝手がよくないと感じることもあるようです。

リビングにつながる和室は何かと便利

注文住宅では、リビングに隣接するスペースに和室を設けたり畳コーナーを設置したりする人が多いです。引き戸や障子などで間仕切ることができるようになっているので、独立した部屋として使えますし引き戸を開けて広々とした空間にすることもできます。趣味の部屋に使ったり、来客時に宿泊するスペースとして使ったりも可能です。畳の部屋だと布団を敷けば寝室にもなり、何かと重宝します。

また、和室は赤ちゃんがハイハイしやすいというメリットもあります。フローリングよりも畳の方が滑りにくいので、ハイハイがしやすく体の発達にもよい効果が期待できます。昼間にお昼寝をする際などにも活用できますし、リビングから目が届くので安心です。

和室や畳コーナーに段差を付けて、小上がりにする場合もあります。そうすると独立性がより高まるので、間仕切りをして趣味に没頭したいといった時にも役立ちます。趣味のお稽古をしたりするのにも便利です。落ち着いた居心地のよい空間が手に入ります。また、小上がりにしておくと、畳の下の空間を引出し収納としても活用できます。空間を無駄なく活用できるので、収納スペースを増やしたい人に最適です。

ただし、段差がない方が開放感は感じられるので、どちらがいいか事前に充分なシミュレーションしてから決める必要があります。自分のライフスタイルをきちんと見つめることが大切です。

広々とした玄関やシューズインクローゼッ

玄関周りには、何かと物が多くなりがちです。家族が多いと、靴だけでも結構な量になってしまいます。仕事で履く革靴やパンプスなどもあれば、夏用のビーチサンダルに冬用のブーツもあります。結婚式やパーティーなどに履くフォーマルなパンプスや雨の日のレインブーツ、カジュアルなスニーカーなど1人で何足も持っていることが多いです。

家族の人数が増えれば、その分だけ靴の数も増えてしまいます。そういった時にシューズインクローゼットがあると、たくさんある靴もすっきりと収納できます。

また、玄関には傘立てを置いたり、野球のグローブやサッカーボール等スポーツ用品を置いていることも多いです。愛犬を散歩させる時のグッズやガーデニング用品、小さいお子さんがいる場合にはベビーカー等も置いておきたいものです。三輪車や砂場で遊ぶおもちゃなどを収納しておくスペースも必要になります。

そのため玄関を広々とした空間にしたり、シューズインクローゼットを設けたりすると何かと重宝します。身だしなみを整えるための鏡を設置し、コートやジャケットを掛けられるようにしておくのもおすすめです。

人によってはキャンプ道具やアウトドアグッズなどを収納しておくこともあります。玄関収納は今まであまり注目されてきませんでしたが、その家の顔になる部分なのでとても大事なところです。収納力を上げると、格段に使い勝手がよくなります。玄関の外側に戸建住宅向けの宅配ボックスなども設置すると便利です。

 

横浜で注文住宅を建てる際におすすめなのが、対面式のキッチンやリビングにつながる和室、シューズインクローゼット等です。対面式のキッチンは家族とのコミュニケーションが取りやすいので、家族がいるご家庭に人気があります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧